暑い日が続いていますね。
皆さま、こんにちは。
耳つぼ美癒学協会理事長の鮎川です。

この週末、たくさんの方とお会いしてきました。

土曜日は東京大学で開催された「未来医療研究会」。
大学病院で研究をなされていらっしゃる先生方をはじめ
セラピストや教育に携わる方、武道家など
多彩な顔ぶれのなかに入れていただき、
たくさんの学びとご縁を頂戴いたしました。

日曜日は日本橋でセルフケアセミナーを主催。
こちらは毎月行っており、欠かさずご参加くださる常連さんから
ニューフェイスさんも違和感なく一緒になって
楽しく様々なメソッドのセルフケアをしています。


前回の記事で、私が協会を立ち上げた経緯を
チラリと書かせていただきました。

001372acd73d0cd36b0a03.jpg


誰でも「うまくいかない」と思うときはありますね。
自分が望んでいない状況に置かれたとき、
辛い、逃げたい、やめたい、なんで私ばっかり!などと
悲しいキモチがよぎります。

ただ状況はどんどん変化し、あとになれば
「あのときは辛かったけど、おかげで今がある」と
気付くことも多いですね。


私が協会を立ち上げようと思ったのは
「除名」といわれたことがきっかけになりましたが
間髪入れずに
『「おかげで今がある」と言っている自分』が想像できました。
なのでそんなスタートなのに、感謝でいっぱいでした。

ゴールが先に見えていると頑張れるものです。
テキスト作りをはじめ、やることは文字通り山のようで
睡眠時間を削り、身体がボロボロ・・・
といいたいところですが、
耳つぼやリンパケアなどで自分のメンテナンスができますので
夢のように駆け抜けた時間です。


いま講師の先生が15名、そして次の講師を目指している方も
こちらからはオファーしていないのに
「ぜひやりたいんです!」と集ってきてくださっています。

大好きな耳つぼを、大好きな仲間と好きなようにできる幸せ。
つくづく除名になって良かったなーと思います。(笑)


楽しいところには「楽しい」がどんどん集まってきます。
人も、経験も、メソッドも、楽しいものが大好き♡
耳つぼ美癒学協会は、もっともっと「楽しいのカタマリ」になっていきます。

あ、いま気付きましたが
「たのしい」と「たましい」ってすごく似てますね!

魂まで喜ぶ「楽しいのカタマリ」。
それが耳つぼ美癒学協会。
誰よりも私自身が楽しんでいるみたいです (*´▽`*)


関連記事
スポンサーサイト

耳つぼアコルデ認定講師養成講座第1期が修了

耳つぼ講座、どれを受講したらいいの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。